読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人がチェックしておくべきヒーロー3選

ヒーロー

こんにちは。にゅいです。

そろそろお気づきかと思いますが、僕はヒーロー物が大好きです。

仮面ライダースーパー戦隊牙狼アベンジャーズシリーズなどなど、ヒーロー物全般のファンでございます。

今回は、そんな僕が選ぶ『大人が』楽しむためのヒーロー作品をご紹介します。

チェックするべきヒーロー

ヒーロー物は子供が観るようなものとお思いかも知れませんが、そんなことは全くありません!

大人が観ても楽しめる作品はあなたが思うよりもたっっっっくさんあります!

1.シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

キャプテン・アメリカシリーズ第3作目。
そしてアベンジャーズシリーズとしてあらゆる作品とつながっています。
当然ですが、全部見なくてはわからない内容ではあります。
ただ、アベンジャーズシリーズの中からオススメを一作選ぶとしたら、僕の中ではダントツでこれです。

悲しい運命を巡るストーリー…友と戦わなければならなくなってしまうストーリーは、他の作品を通して育まれた友情を追いつつ観て欲しいです。

現在のところ、続きはまだの状態。
僕も続きが早く観たい!

2.仮面ライダーアマゾン

仮面ライダーアマゾンズ Blu-ray COLLECTION

仮面ライダーアマゾンズ Blu-ray COLLECTION

通販サイトのAmazon仮面ライダーシリーズの東映がコラボした作品。
かつての仮面ライダーアマゾンとは全く関係ないストーリーなので単発で視聴できます。
そのグロテスクな描写とストーリー、人を喰らうアマゾン細胞を持つ者の闘い。

もうシーズン2の放送まで決まっている程の人気作となっています。

全13話と短いので、観ておくなら今しかない!
個人的にはかなり旬な作品だと思います。

3.牙狼GARO

パチンコになったのでご存じの方も多いと思いますが、ホラーテイストの強い『深夜の特撮』といった感じのヒーロー。
金ピカのかっこいいヨロイも魅力ですが、一番の魅力といえば牙狼ファンならおそらく口を揃えて「アクション!」と言うでしょう。
雨宮慶太監督の目指した『変身しなくても強いヒーロー』というのはまさにその通り!
強くてカッコイイ魔戒騎士達の終わることのない守りし者としての闘い、必見です。

シリーズがたくさん出ていますが、まずは1作目を観ることをオススメします。
1話で心を鷲掴み、7話を観た頃には、あなたはきっと牙狼シリーズの虜になっているでしょう!

本当に仕事が辛かった時、ふと聴いた曲とヒーローに心が救われた話

雑記

こんにちは。にゅいです。

前の記事でも少しお話しましたが、僕の仕事はシステムエンジニアというものです。
近年話題になっているのでご存知かと思いますが、結構忙しいお仕事です。

今回お話するのは、そんな僕がとっても忙しくて心が折れかけていた時のお話です。

辛かった日々

自分の時間が全く無い

当時毎日終電だった時でした。
あまりにも時間が無いので、平日は帰ったらすぐに寝なければいけません。
当然ですが次の日の朝は普通に起きる必要があります。
確か当時は休日も無かったような気がします。
システムエンジニアという職業柄、勤務時間は長くなりがちですが、当時は一際大変でした。

通勤時間が唯一の楽しみ

そんな中、唯一心休まるのは通勤時間でした。
意外に思われるかもしれませんが、家にいる時よりも休まります。
終電帰りで家に帰った場合は早く眠らないといけないという考えがあり、あまりゆっくり休む感覚が無いのです。
同じように大変な時期を過ごされた経験がおありでしたら、共感していただけるのではないでしょうか?

iPodが僕を元気づけてくれた

ふと流れた曲

僕はいつも通勤時にiPodで音楽やポッドキャストを聴いています。

Apple iPod nano 第5世代 8GB ピンク MC050J/A

Apple iPod nano 第5世代 8GB ピンク MC050J/A

まだこのiPod使っていますが、いささか古く見えますね。笑

その時はランダム再生にして音楽を聴いており、疲れた頭でぼーっと聞き流していました。
今日もまた仕事だけで1日が過ぎていくのかと朝から気が滅入っていたことを覚えています。
そんな時、ふと懐かしい曲が流れました。
あれ、この曲入れてたっけ?
随分前に入れた曲だったかな?
そんな気がしながら、その美しい曲に聞き入ってしまいました。

『青空になる』

その曲とは、仮面ライダークウガのエンディングテーマ。
橋本仁さんの『青空になる』という曲でした。

仮面ライダークウガ ソングコレクション

仮面ライダークウガ ソングコレクション

子供の頃に憧れた、大好きなヒーローの曲。
大好きなヒーローは、どんなに辛く苦しくても「みんなの笑顔のために!」と闘っていたなぁ。
ふと空を見上げたら、綺麗な青空が広がっていました。
これはきっとちょっぴり疲れてしまった僕への贈り物だったのかもしれません。 ランダム再生にしていてこの曲が流れた偶然は、鮮烈な印象を僕に与えてくれました。
まるでヒーローに背中を押されたような気分でした。

うん、もう少し頑張ってみようかな。

青空

それ以来、僕は空を見上げることが多くなった気がします。
仕事をしていると辛いことも多いけど、辛い中で見つけた小さな幸せは心に深く刻み込まれますね。
この記事書いていたらクウガ観たくなっちゃったなぁ。

見て盗みたいはてなブログ

ブログ

こんにちは。にゅいです。

はてなブログを始めて早くも1日が過ぎました。いやぁ早いものですね。 実はこの度ブログと共にTwitterも始めました。 よろしければ併せてチェックしていただけると嬉しくて飛び上がります。

さて、前回記念すべき初投稿では僕の横浜愛を迸らせてしまいましたが、今回はこの度何故このブログを始めたかを少しお話します。

ブログを始めたきっかけ

面白そうだったから!

完結してしまった! でもブログを始める理由は突き詰めるとこれに集約されるのではないでしょうか。 他の方々がいろんなブログを書かれているのを見て面白そうと思ったのと、実際書き始めてみるとアレもコレもと言いたい事を盛り込みながら書いていくのは楽しく感じました。

オシャレな文章を書いてみたかった

僕はシステムエンジニアという仕事をしているのですが、その仕事柄調べ物をよくします。 そうした中で、一番役に立つのはちゃんとした企業のサイトとかよりも個人の方が書かれているブログ。 同じ状況で困っていてその解決策を提示してくれることが多いので、とてもありがたい情報が多いのです。 そうして数々のブログに触れていくうちの思ったのが、皆さんオシャレな文章をお書きになられる!

そしてこれがこうなりました。

僕もオシャレな文章書いてみたい!

前回の記事はオシャレっぽく目指してはみましたが何か違う…! ここはこれから修行が必須です。

自分の意見を言う場が欲しい

別にTwitterという選択肢もあるのですが、あまり多くの情報を詰め込めないのと、基本的にTwitterだとタイムラインに流されていってしまうので保存性が良くなさそう。 なので自分の情報を発信していくという考えにはそぐわないと判断しました。

これから考えていること

他の人の書き方を見て盗みたい

職人さんはよく技術を盗むといいますよね。 ならばブログの職人さん達から技術(書き方)を盗もう!と画策中。 とりあえずTwitterで「ブログ PV」とかで検索してスゴイ方々をフォローしました。 これから勉強させていただきます!

収益化をやってみたい

正直、現状そこまで深くは考えていない領域。 ですが最終的にはここに行き着く気がします。 もちろん、自分で書いた文章が収益になる!というのは自分が認められたような気がして嬉しいと思います。 でも少し調べたらはてなブログさんで収益化を考えるとProに変えなきゃ難しいのかなぁ。

まとめ

もちろん、まだ始めたてのこのブログ。 これからもっと面白く、出来る事を増やしたりいろんなものを取り込んでいきたいと思います! 見てくれると嬉しいなぁ。

生まれも育ちも横浜な僕が紹介する、横浜に住むメリット・デメリットまとめ

横浜

こんにちは。横浜生まれの横浜育ちで横浜在住のにゅいです。

あなたは横浜はお好きですか?僕は大好きですし、横浜に誇りを持っています。 といっても、故郷が好きじゃない人のほうが少ないでしょうけれどもね。

横浜にはどのようなイメージを持っているでしょうか。 中華街?みなとみらい?崎陽軒?はたまた港町?漠然と都会なイメージ? 個人的にはいいイメージだと嬉しいなぁ。

さて、今回は横浜が大好きで離れたくないとさえ思っている僕が、横浜に住むメリット・デメリットをお伝えしたいと思います。 もしも『横浜に住んでみたい!』とか『これから横浜に住むよ!』という方の判断基準になれば幸いです。

横浜に住むメリット

程よく都会で程よく田舎

まず第1に、基本的に横浜は都会であるところはかなり限られています! 時々横浜って言うだけで「いいなー都会じゃん」と言う人がいますが、それはちょっぴり勘違い。 横浜駅やみなとみらい辺りはもちろん綺麗ですし都会と言えるでしょうが、少し離れるとほとんどが住宅地。 都会を感じるところはそれほど多くはありません。畑や田んぼもまだまだあるし。 ただ、横浜市内の大抵の路線は横浜駅に通じています。 そして東京に出なくても横浜で事足りる! これが重要ポイントですね。

東京に気軽に行ける

とは言っても、何だかんだで東京に用がある時もあります。 通勤で東京まで出ている人も沢山居ます。 東京に出る手段、横浜なら豊富です。 横浜駅にさえ出てしまえばJR各線はもちろん、東急東横線京急線でも東京に出られます。 小田急線なんかだと横浜駅を通らないので、東京なら直接出た方が早いですね。 横浜市内であれば、どこにせよ最寄駅から東京に出るのはさほど難しくはありません。 (そう、最寄駅からなら、ね…。これは後述します)

崎陽軒美味しい

かなり個人的な意見ですが(てへっ)、崎陽軒のシュウマイはホント美味しい! 特にシュウマイ弁当がオススメです! 最近では横浜でなくても買えるみたい?なのでお手に取る機会があれば是非食べてみて下さい。 ちなみに、シュウマイ弁当のお醤油は全てのシュウマイに11滴ずつで大体ピッタリになります。

横浜に住むデメリット

最寄駅までが不便

おそらく横浜に住む人なら誰しも感じるであろうデメリット。 駅の近くに住めればいいです。住めれば何処に行くにも近く感じるでしょう。 ただし、前述の通り横浜市内は基本的に住宅地です! 交通網は決して便利とは言えません。 少し比較してみましょう。 東京23区内で物件でも検索してみて下さい。 おそらく、最寄駅が複数書いていませんか? 僕が初めて東京に行った時に驚いたのは、その選択肢の多さです。 目的の場所一箇所につき、行き方が複数あります。最寄駅が複数ある場合が多いのです。 しかし横浜は残念ながらそうはいきません。 基本的に最寄駅は1つのみ。近いか遠いかは住んでいる場所次第ですが、遠い場合だとバスは必須です。 え、歩く?適度な距離ならばそれもいいと思います。 ただし、次のデメリットも見てから判断しましょ。

とにかく坂道が多い!

横浜という土地の特徴ですが、アップダウンが激しいです。 登って下ってまた登って…の道がとにかく多い! 上と併せてのポイントですが、もしあなたが横浜に住むことを考えているならば絶対に、絶対に場所選びは大切ですっ!

通勤時間の東京は超満員

やはり通勤・通学で東京に出ている人は多いです。 そのため、朝の東京行きの電車はものすごく混みます。 特に東海道線はご用心。 一番早く品川・新橋・東京あたりまで行きますが、当然一番混みます。 どのくらい混むかというと、大体スマホがいじれたら運がいいレベルですかね。本は開けません。

まとめ

デメリットが意外と長くなってしまいましたが、メリットの通り横浜だけで十分完結する場所であるので東京に出ることは仕事等で無いとあまり重要では無いかもしれませんね。 冒頭にも述べている通り僕は横浜が大好きです。 街が綺麗で海もあり、少し遠くても交通の便はそこまで悪いわけではないと思います。 もし横浜に興味がおありの際は、ぜひ一度実際に訪れてみて下さい。 その際は崎陽軒を食べてみてくださいね。