読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に仕事が辛かった時、ふと聴いた曲とヒーローに心が救われた話

こんにちは。にゅいです。

前の記事でも少しお話しましたが、僕の仕事はシステムエンジニアというものです。
近年話題になっているのでご存知かと思いますが、結構忙しいお仕事です。

今回お話するのは、そんな僕がとっても忙しくて心が折れかけていた時のお話です。

辛かった日々

自分の時間が全く無い

当時毎日終電だった時でした。
あまりにも時間が無いので、平日は帰ったらすぐに寝なければいけません。
当然ですが次の日の朝は普通に起きる必要があります。
確か当時は休日も無かったような気がします。
システムエンジニアという職業柄、勤務時間は長くなりがちですが、当時は一際大変でした。

通勤時間が唯一の楽しみ

そんな中、唯一心休まるのは通勤時間でした。
意外に思われるかもしれませんが、家にいる時よりも休まります。
終電帰りで家に帰った場合は早く眠らないといけないという考えがあり、あまりゆっくり休む感覚が無いのです。
同じように大変な時期を過ごされた経験がおありでしたら、共感していただけるのではないでしょうか?

iPodが僕を元気づけてくれた

ふと流れた曲

僕はいつも通勤時にiPodで音楽やポッドキャストを聴いています。

Apple iPod nano 第5世代 8GB ピンク MC050J/A

Apple iPod nano 第5世代 8GB ピンク MC050J/A

まだこのiPod使っていますが、いささか古く見えますね。笑

その時はランダム再生にして音楽を聴いており、疲れた頭でぼーっと聞き流していました。
今日もまた仕事だけで1日が過ぎていくのかと朝から気が滅入っていたことを覚えています。
そんな時、ふと懐かしい曲が流れました。
あれ、この曲入れてたっけ?
随分前に入れた曲だったかな?
そんな気がしながら、その美しい曲に聞き入ってしまいました。

『青空になる』

その曲とは、仮面ライダークウガのエンディングテーマ。
橋本仁さんの『青空になる』という曲でした。

仮面ライダークウガ ソングコレクション

仮面ライダークウガ ソングコレクション

子供の頃に憧れた、大好きなヒーローの曲。
大好きなヒーローは、どんなに辛く苦しくても「みんなの笑顔のために!」と闘っていたなぁ。
ふと空を見上げたら、綺麗な青空が広がっていました。
これはきっとちょっぴり疲れてしまった僕への贈り物だったのかもしれません。 ランダム再生にしていてこの曲が流れた偶然は、鮮烈な印象を僕に与えてくれました。
まるでヒーローに背中を押されたような気分でした。

うん、もう少し頑張ってみようかな。

青空

それ以来、僕は空を見上げることが多くなった気がします。
仕事をしていると辛いことも多いけど、辛い中で見つけた小さな幸せは心に深く刻み込まれますね。
この記事書いていたらクウガ観たくなっちゃったなぁ。