読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京の食事代が高い!の解決策

ライフハック

こんにちは。にゅいです。

僕は現在も仕事で東京に通っています。

東京の仕事の時に毎回困るのが、昼食の食事代です。
コンビニで買っておいて仕事場内で食べられる、というところばかり無いですからね。
お客さん先の訪問などでは特に難しいものです。

やっぱり東京のお店は美味しいですけど高いです。
そういったお店もたまにならぜひ食べたいのですが、毎日食べるにはちょっとキツイお値段のところが多いこともまた事実。

今は仕事場のビルに食堂があってそこが辛うじて許容範囲な程度には安いのでそこで食べていますが、かつて青山あたりに行っていた時は毎日毎日どうしようか迷ったものです。
毎日お昼代に千円も出したくないよ!

今回は、そんな時にどうやって乗り越えたかのお話。

どこもかしこも高い食事代!

第一手段:チェーン店を探す

まず一番重要なポイント。
チェーン店が近くに何軒あるかを探します。
マクドナルドでもいいし、松屋吉野家すき家などの牛丼屋さんもポイント。他だとサイゼリヤ、ガスト、CoCo壱あたりでしょうか。
東京の場合だと大抵は駅に歩いて行ける距離だと思うので、おそらく駅の周辺に数軒はあるでしょう。
二軒か三軒あればローテーションで乗り切れます!

僕はCoCo壱松屋を1日置きにローテーションして1カ月くらい乗り切ったなぁ…。

第二手段:コンビニと公園を探す

何度かやったけど、出来れば取りたく無い手段。

コンビニでお弁当かおにぎりを買って公園でむしゃむしゃ。 お弁当屋さんもまたアリですね。

場所にもよりますが、おば様や未就学の子どもたちなど、ご近所の方々の注目の的です。

とはいえ、最近はコンビニ内にイートインなんかもでき、この手段も取りやすくなりましたね!

第三手段:カフェで軽食で済ませる

いくらなんでもカフェの軽食程度なら思ったほどお高くない!
ただしお腹いっぱいになるには結局千円くらいかかった思い出…。

まとめ

今回は僕の経験上の話なのであしからず。

他にもいい手段があったらぜひご意見をお寄せください!